FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

おしゃべり対策失敗例
 おしゃべり防止で,ヘッドホンが効果があることを前に書きました。
 今回は,失敗したことを書きます。失敗したといってもまったく効果がなかったわけではありません。
 このようにいろいろやってみる,その中から成功する方法が見つかります。失敗はおそれないでいろいろやる方がいいよ,ということで読んでくれたらうれしいです。今になっては笑い話でしょうか。卒業生の中にはこれを読んで懐かしむ人もいるでしょう。

 ひとつは,紙をくわえさせる方法です。紙をくわえたら口が動かせないのでおしゃべりができません。
 確かにおしゃべりはできませんでした。しかし,ずっとくわえていて,紙が唇にくっついてしまう子がでました。くわえる紙に新聞折り込みチラシを使ったのが悪かったかもしれません。
 また,中にはくちゃくちゃと紙を口の中に入れてかんでしまう子もでてきました。それには笑ってしまいましたが,
 紙の質を少し工夫すれば,効果のある方法かもしれません。あれ以来やっていないです。

 次は割り箸をくわえさせました。割り箸を噛む子はいないでしょうから。はい,噛む子はいません。しかし,割り箸をくわえると少し隙間ができます。そのせいでしょうが,唾液が出てしようがない,という苦情がでました。また,おしゃべりをする子はくわえながらもうまくおしゃべりをしてしまうのです。
 それでやめたと思います。

 そして,マスクをさせることもしました。格安のマスクを買って,おしゃべりの子専用のものにしました。マスクをすると話しにくいですね。おしゃべりをするのが面倒になるのではないかということをねらってのことです。でも,おしゃべりの子はちょっとマスクをずらしてしゃべります。マスクをするように注意するのに手間がかかりました。

 ヘッドホンの前は,耳栓をさせました。しかし,耳栓というのは音を完全にシャットアウトできるものではありませんね。だから,おしゃべりを防止する効果はほとんどありませんでした。

 そしてヘッドホンです。あれは効果があります。でも,ヘッドホンをさせるのは重度のおしゃべり魔です。

 気軽にやっているのは,席替えです。おしゃべり仲間から席を離して指定席にします。
 セルフ塾では,毎月席替えをします。くじ引きでしますが,気分転換にはいいようです。みんな今月はどの席になるか楽しみにしているようです。
 でも,おしゃべりなど要注意の子はこちらが指定した席に座らせます。
 ぼくの妻Kyokoは,いっしょに塾の援助者をしていますが,かなりきびしいです。彼女ににらまれたら大変。渇が飛びます。だから,みんなKyokoの前を避けたがります。でも,おしゃべりが多い子などは指定席ですぐ目の前に。そこでおしゃべりはなかなか難しいようで,効果的です。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.