FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

金環食、スーパームーン時の地球と月の楕円軌道
 前に、「金環食とスーパームーン」について書きました。

 その記事に、ほかのブログ(RikaTan)ページから、図を勝手にお借りしてきました。


 とてもすばらしい図で、僕が描く図は足下にも及ばないと思ったからです。

 その後、その図をおかけになった みゃお様からコメントをいただきました。
 そして、図を使ったことに対して、感謝されてしまいました。
 勝手に使ったのに、とても恐縮しています。

 それだけではなく、新たに、地球が太陽の周りを公転し、月が地球の周りを公転している軌道図で、金環食とスーパームーを説明した図を送ってくれました。

 それを、僕のブログでも使ってかまわないとのことなので、よろこんで使わせていただきます。

 かなりデフォルメされているので、天体をよく知らない人には、誤解を与えてしまうかも知れないところもあるとは思いますが、とてもよく描かれていると感心しています。

 みゃおさま、ありがとうございます。
 以下、みゃおさまの文です。



せっかくの機会ですので、実際にどういうことが起こったのか、
できるだけ正確に作図し直して、ご提供します。

金環食とスーパームーン

分かりやすくするため、地球と月の楕円軌道は長径方向に引き延ばして
デフォルメして描いてあります。この誇張以外は、全ての補助線の角度を
正確に計算して描きました。焦点位置も正確です。地球軌道の長径方向を
横方向に揃えてあります。(2012年限定の図です、念のため。)

実際はスーパームーンの日から日食まで15日経ちますので、地球はこの
図よりも左側へ少し移動します。星々の移動を含めて一枚図にするのは
かなり難しいことですが、おおよそこんなイメージを抱くことができれば
もう軌道学のエキスパートに仲間入りですね。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.