FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

方程式 (1/4)x=8 をケーキで説明
Rkさんが数学を習いに来ました。中学2年生ですが、1年生の復習で、「方程式(1/4)x=8 を解け」です。

 両辺に4をかければいいよと話して、解くことはできたのですが、なぜそうなのか、よく意味がわからないようです。

 タイル図を描いて説明したのですが、まだ完全には納得しできないようです。

 しばらく考えると、アイデアが浮かびました。

 「ここに1個のケーキがあるとするよ」
 僕がケーキの絵をかきました。

 「何ケーキなの。Rkは、チーズケーキがいいな」

 たとえなのですから、何ケーキでもかまわないのにと思いながら、「じゃあチーズケーキにしよう」と言って、話しを進めました。

 「1個のケーキを計りに乗せたら、EEEと出た」

 「エラーだね」とRkさん。

 「重すぎるんだ。どうしたらいいかな」

 「体重を量るのを使えばいいじゃない」

 「それはないとするんだよ」

 そこで、僕は
「そのケーキを4つに分ける。その1つだけを乗せるんだよ。ケーキの1/4の重さを量るんだ」

「すると、800gだとしよう」(ケーキ1/4で800gは重いかも)
「1/4のケーキが800gだ。それなら 1個のケーキはいくらになる?」

 簡単な図をかけながら話しました。

「ちょっと待ってよ。4倍すればいいから 3200gだ」

「そう。正解だ。だから 1/4のものは 4をかければ分かるんだよ。
だから
(1/4)x=8 は両辺に 4をかけて x=8になる」

今度は理解できたようです。



アフィリエイト・SEO対策





関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.