FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

professionalの意味は。
中学3年の英語の教科書にprofessionalという単語が出てきます。

片腕のプロ野球選手 Pete Gray を話題にしたページです。

そこで、子どもたちはprofessional を「プロの」と訳していました。「教科書にもそう載っているよ」と言っています。

 僕は、「『プロの』で間違えているわけではないけど、それでは、その『プロ』ってどういう意味?」
 と生徒たちに尋ねました。

 すると、「上手な、とてもうまい」という返答です。

 子どもたちは、「プロ野球選手」などということで、「プロ」を理解しています。

 プロ野球選手はアマチュアの選手に比べると、確かに上手です。
 だから「うまい選手」をプロだと思ってるのです。

 英和辞典でプロフェッショナルを調べると、次のようになっています。

pro・fes・sion・al
[1]〈限定〉知的職業の, 知的職業にふさわしい;専門職(業)の;専門の〔教育など〕(liberal).
[2]〈限定〉職業上の, 職業的.
[3]本職の, 玄人の;〔選手や競技が〕プロの, プロ...
[4]プロなみの, 玄人はだしの.
[5]軽蔑〈限定〉商売にしている, 常習的な.
[6]スポーツ・婉曲〔反則が〕巧妙な意図的な.
[1]知的職業人,(技術)専門家.
[2]玄人;職業選手, プロ;(amateur;話 pro).
[ 新グローバル英和辞典 提供: 三省堂 ]


また、国語辞典でプロを調べると、次のようになっています。

プロ
1 《「プロフェッショナル」の略》ある物事を職業として行い、それで生計を立てている人。本職。くろうと。「その道の―」「―顔負けの腕前」「―ゴルファー」⇔アマ。
[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]


 つまり、「プロ」とは「そのことを職業として行っている人たち」です。
職業としているかどうか、そしてお金を得てるかどうか、ということがポイントになります。

 「プロ」という言葉は確かに日本語になってはいますが、子どもたちが、どうそれを理解しているのかもチェックしなければいけません。

 professionalを「プロの」と訳せるだけでは不十分なのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.