FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

定型詩・・・琉歌
 中学生の詩の勉強で、詩の型が出てきます。

 口語自由詩、口語定型詩、文語自由詩、文語定型詩の4種類です。

 さて、中学生に一般的な定型詩の説明をした後、僕は「琉歌」の説明もします。琉歌は、日本の歌とはだいぶ違います。
 八八八六の形をし方をしているのです。これを「サンパチロク」と言います。八音が3つなので「さんぱち」ですね。

りゅう‐か〔リウ‐〕【×琉歌】
沖縄の短詩形の歌謡。主に八・八・八・六形式で、叙情的な内容のものが多い。一般に三線(さんしん)を伴奏に歌われる。
[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]

琉歌の定義
琉歌は八音を中心に、五音・六音・七音を標準とする定型詩である。基本的には「サンパチロク」といわれ、八・八・八・六を基本形とする。ウィキペディア


 中学生は、全く聞いたことがないという反応です。

 それで例を出します。だれでもが知っているのは「てぃんさぐぬ花」です。

 この詩の音数えると 8886になっていることがわかります。

『てぃんさぐぬ花』(てんさごの花)      作詞・作曲 沖縄民謡
(1)
  てぃんさぐぬ花や 
  爪先(チミサチ)に染(ス)みてぃ  
  親(ウヤ)ぬゆし事(グトゥ)や 
  肝(チム)に染(ス)みり




 そのほか、汗水節もそうです。

汗水節
汗水ゆ流ち(あしみじゆながち)(訳)汗水流し
働ちゅる人ぬ(はたらちゅるひとぬ)(訳)働く人の〉
心嬉しさや(くくるうりしさや)(訳)〈その心の嬉しさは
他所ぬ知ゆみ(よそのしゆみ)(訳)働かない者は知ることがない〉
エイヤサーサー 他所の知ゆみ
(囃子)しゅらーよー しゅらーよー 働かな
    しゅらーよー しゅらーよー 働かな




 沖縄の歌人として有名な、吉屋チルーはここ読谷とも関係が深い人です。貧しくて売られていくとき比謝橋をうたった歌は有名です。
 といっても、中学生はほとんど知らないのですが。


恨む比謝橋や 
恨む比謝橋(ひじゃばし)や  (訳) 恨めしい比謝橋よ。
情き無ん人ぬ  (訳) 情けの無い人が
我ん渡さとぅ思てぃ  (訳)私を(那覇の遊郭に)渡そうと思って
架きてぃうちゃら (訳) 架けられた橋なのか


 このような話をしながら、定型詩といっても沖縄の琉球の歌は少し違うんだよと話ます。

 また、本土のまねではなく、独自の歌の型を発展、完成させたということで、昔の琉球の人は偉かったんだという話し申します。僕も誇りに思います。



関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.