FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

消したのを、もう一度書いておいて
 体験入塾者がいます。まじめに課題に取り組んでいました。

 英語で間違えたところを教えてほしいとやってきました。
 ところが、その部分を見ると、きれいに消しゴムで全部消されています。

 僕は、彼に、
「間違えて書いたところを、そのまま書き直しておいで。
間違えたままでいいから。
全部消したら、あなたがどのように間違えていたのか、わからない。
間違いに応じて、こちらは教えるのだから」
 と言いました。

 彼は、「えっ!」という顔をしていましたが、理解できたようで、書き直しに戻りました。

 セルフ塾は個別指導の塾です。相手に応じた指導をします。

 だから、どのように間違えたのかを僕らはみたいのです。

 間違え方によって指導が全く違ってきます。間違えたところを見て、その子の理解の程度がわかり、それに応じた指導ができるのです。

 だから間違えたところは、消さずに来るように、僕らは指導しているのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.