FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

顕微鏡の見え方を教える
 顕微鏡では,上・下,左・右が逆に見えます。
 それについての問題に次のようなのがあります。

顕微鏡で観察すると,左上に物体が見えた。それを中央にもってくるためには,プレパラートをどの方向に動かせばいいですか。


 答えは「左上」です。

 でも、「右下」と答える生徒がかなりいます。
 顕微鏡では,上・下,左・右が逆に見えることを知っていてもです。いや、知っているから、そうなるのかもしれません。

 それで、今回改訂するにあたって次のようにしました。


【問3】 (常識問題です。考えすぎないように)
 机の右上に消しゴムがあります。それを真ん中に寄せるには、どの方向に移動させればいいですか。    (     )

 机の右上にある消しゴムは、左下に移動させると中央に来ますね。
 さて、顕微鏡では,上・下,左・右が逆に見えます。

【問4】
(1) 顕微鏡では,上・下,左・右が(   )に見える。

(2) 顕微鏡で観察すると、物体が右上にあった。
 その物体は本当は(   )にある。 

(3) 顕微鏡で観察すると,左上に物体が見えた。しかし、それは本当は(ア   )にある。それを中央にもってくるためには,プレパラートを(イ    )に動かせばいい。

(4) 顕微鏡で観察すると,虫が左下に動いていくの見えた。それを中央にもってくるためには,プレパラートを(    )に動かす。


 まだ生徒にさせてはありません。でもうまくいく気がしますが、どうでしょうか。




関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.