FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

外付けハードディスクドライブLS-WX1.0TL/R1J
外付けハードディスクを買いました。



 1カ月ほど前、それまで使っていたコンピューターが急に故障しました。画面が真っ暗になったのです。

 それで、なじみのNkhdさんに来てもらいました。
 基盤がだめになっているので、買い替えた方がいいとのこと。

 コンピューターに保存してあったデータは、すべて取り出すことができました。

 でも、運が悪ければデータがすべてダメになることもあるとのこと。

 コンピューターに入っているデータがだめになると考えるだけで恐ろしいです。

 その話しの中で、
「サーバーを入れたらいいですよ」とのこと。
「サーバーって何ですか?」から始まり、

 いろいろ説明してもらい、これを買うことにしたのです。

 これまで1か月ほど使ってきましたが、まあまあいいです。

 まず、ハードディスクが二つ入っているのがいいです。

 ファイルを保存するときに、2つのハードに入るとのこと。

 ハードが同時に2つだめになることはまずないでしょう。

 1つがだめになったところで、別のハードにはデータがあるので、壊れたハードを交換すれば、問題ありません。

 とにかく、データが壊れないだろうということはとても大きな安心です。

 もう一つは、複数のコンピューターで使っていると、便利だということです。

 データ(ファイル)は、この外付けハードディスクに保存します。

 すると、別のコンピューターを使うときに、それからデータを取り出して、すぐに続きの仕事をすることができます。

 これまでは、メールでデータを自分に送ったり、ヤフーMY Boxにファイルをアップしてから、別のコンピューターで仕事をしていました。

 それに比べるとだいぶ楽になりました。

 ただ、自分のコンピューターの中にあるデータを取り出すよりは、少し不安定なところもあるように感じます。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.