FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

火成岩の語源
火成岩の語源をネットから集めてみました。



玄武岩 - Wikipedia
玄武岩の日本語訳は、兵庫県城崎温泉の近くにある玄武洞にちなんで小藤文次郎が明治17年(1884年)に命名したものである。玄武洞は約165万年前に噴火した溶岩流で、六角形の柱状節理が見事な玄武岩の岩山にある洞窟。ちなみに玄武とは、中国神話で方位を司る神(四神)のうち北方に相当する蛇と亀が合体した神体で、黒色の意味もある。



 「玄」意義は、「くらい。くろい」です。
http://ja.wiktionary.org/wiki/%E7%8E%84


 このことから、玄武岩が、有色鉱物を多く含む黒っぽい火成岩だと分かります。


安山岩というのは,(アンデス岩=Andesite)の発音を借りてきた名前.(5)


http://www.d2.dion.ne.jp/~sugi_m/stonename.html


 アンデス岩 から あんざん岩 になったのはおもしろい。


流紋岩 - Wikipedia
「流紋岩」の名称は、マグマの流動時に形成される斑晶の配列などによる流れ模様(流理構造)がしばしば見られることによる。



 「流れる紋様の岩」ということですね。
 それも斑晶による模様とのこと。
 だから、斑状組織(はんじょうそしき)であること、だから火山岩だと分かります。


斑れい岩 - Wikipedia
斑糲岩という難しい訳語を作ったのは、小藤文次郎(1884年〈明治17年〉)。糲は「くろごめ」玄米のことで、粒状で黒い斑点のある石という意味らしい。



 糲(れい)は玄米のこととのこと。また「玄」が出ました。
 だから、玄武岩同様に、有色鉱物を多く含む黒っぽい火成岩だと分かります。

閃緑岩 - ウィクショナリー日本語版
角閃石を含み、緑がかった色をしていることが多い。



 「閃(せん)」は「きらめく」という意味です。

花崗岩 http://www.tp1.jp/trivia/010.html

花崗岩の"花"は結晶が大きくそろって美しいことを、"崗"は硬いことを表したものと言われます。



結晶が大きくそろっているということから等粒状組織であること、だから深成岩だと分かります。
 また、「花」は中国語で「模様」という意味で、中国語の「花石」(模様のある岩石)を当てはめて「花崗岩」としたようです。



2114年5月3日、花崗岩の部分を修正しました。

花なので、白っぽいというイメージ。白っぽい深成岩と考えていいかな。


と記してあったことに対して、相原さまから次のようなメールをいただいたからです。相原さま、ありがとうございます。
件名:花崗岩の名前の語源
--------------------------------
「花」は中国語で「模様」という意味で、「白」という色を表すことはありません。たとえな「花花緑緑」で「色とりどりの模様」という意味です。「花崗岩」は中国語でも同じです。日本ではもともと神戸の御影でとれた石だったので「御影石」と商品化する段階で地名付きの岩石名となっていたのですが、明治にgraniteという英語を漢字で探るともともとあった中国語の「花石」(模様のある岩石)を当てはめて「花崗岩」としたようです。中国語にもともと「花崗岩」という岩石名があったのか、日本で作られた「花崗岩」が中国に渡り(逆輸入したか)定かではありません。「花」=「白」というようなに解釈は危険です。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.