FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Yojiさん、それは「小さな親切、大きなお世話 」だよ

 「Yojiさん、これは『小さな親切大きなお世話だよ』」

 小学5年生のKnt君が,
僕をしかります。
「そうかな?僕は、Kntのためにやったのだけど」

「だから、小さな親切大きなお世話と言うんだよ」
「そうか。それは悪かったね」
僕はしぶしぶ謝りました。

 その2日前のことです。
 Knt君が帰った後に、彼の「ギリシア神話」の本が忘れられています。塾の課題、読書で読む本です。

 それで、その後やってきたKnt君の姉Rkさん(中学2年生)にお願いしました。

 「この『ギリシャ神話』を、あなたのブラザーに持って行ってちょうだい。Kntは、塾に来るとき、バスを待ちながらこの本を読むのだから、ないと困るはずだよ」

 Rkさんは、引き受けてくれました。

 そして、その日です。
 Knt君がやってくると、彼は忘れた本を探しまわっているのです。

 僕が
「ギリシャ神話の本なら、あなたの姉さんに持っていくように言って渡したけど、受け取ってないのか?」と言ったのです。

 すると、
「Yojiさん、これは小さな親切大きなお世話なんだよ」と来たのです。

 「あのRk(彼の姉)が持って来てくれるはずないじゃないか」と言うのです。

 僕は、ちゃんと持っていって渡している、とばかり思っていました。

 僕は詫びて後、
「でも、あんたが本を忘れるからいけないんだよ」と言いました。

 するとKntくんも、「それはそうだね」と答えていました。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.