FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

貧乏ゆすりが上手になったよ!
 「貧乏ゆすりが上手になったよ」
 妻のKyokoが言いました。

「最初は大きく動かすだけだったけど、最近は小刻みに速くようになったよ」
と言って、にこりとしました。

 僕は、時々貧乏ゆすりをします。
 それで、以前はよくkyokoに注意されたものです。

 さて、Kyokoは数年前、股関節が激しく痛むことがありました。
激しい時は、毎年楽しみにしていた旅行も取りやめたほどです。

 現在も整骨院へ通っています。通うようになり、だいぶ良くなりました。

 NHK「ためしてガッテン」の
40代から特にキケン!とれない足腰ヒザ痛の真犯人
2012年02月01日放送
をみました。

 その中で、足腰ひざの痛みが貧乏ゆすりで直ると言っていたのです。

負担のかかる場所だけに、痛みが出ると対策が難しいのも股関節の特徴です。
そんな中意外な治療法で成果をあげてきた病院があります。
その治療法とは何と「貧乏ゆすり」!
手術後のリハビリの一環として導入したところ、およそ6割で軟骨の生成を促す効果がみられたといいます。
久留米市の主婦Cさんは、手術をせず、貧乏ゆすりと負担をかけない生活の見直しだけで、痛みの改善に取り組んできました。その結果、本人が感じる痛みが軽減されただけでなく、4年前と比べると関節の隙間がしっかりと開き、軟骨ができてきたことも確認されました。


 Kyokoは、この「ためしてガッテン」を見て、貧乏ゆすりを始めたのです。

 これまで貧乏ゆすりはいけないと思っていたし、最初からそのような癖はないので、全くできなかったようです。

 でも、股関節の痛みが良くなるなら、ということで、僕の知らないうちに練習をしていたようです。

 「ためしてガッテン」で放送したように、軟骨ができて、痛みがなくなればいいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.