FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

エクセルの代わりに無料のオープンオフィス
 1カ月ほど前、コンピューターを買い替えました。

コンピューター買い替え、1日煙草を1本半分


 安く上げるため、ワードやエクセルも入れませんでした。前に買ったコンピューターの DVD があったので、それを入れればいいと思ったからです。

 そして、それをインストールし、これまで問題なく使ってきました。

 ところが、昨日、Excelを使おうとすると、
「ライセンス認証を行うように」との表示が出ました。

 無視して使おうとしたのですが、入力が全くできません。

 説明を読んでみると、
「本製品は、本製品がインストールされていたパソコンでのみ使用できます」とのこと。

 1か月使うと、他のパソコンでは使えないようにするプログラムがすでにされているのでしょう。

 Excelは使えないと不便です。それで、少々お金がかかっても買うしかないかと思って、アマゾンをのぞいてみました。


 するとかなりの額なのです。11000円余り。




 他になければ、これだけ出してでも買わなければいけないでしょうが、何とかならないかと思い、ネット上をさまよってみました。

 すると、オープンオフィスという無料のソフトがあるとのこと。Excelとも互換性があるようです。

オープンオフィス

オープンオフィスは、本当の名前をOpenOffice.org (オープンオフィス ドット オルグ)といいます。
オフィスや家庭でよくつかうワープロや表計算などをひとつにまとめたソフトです。
あなたのパソコンにも、ワードやエクセルといったアプリケーションが入っていますよネ?
オープンオフィスは、それと同じような役割のソフトです。
その上、無償で入手できて、誰でも自由に利用できます!



 徳島県ではOpenOffice.orgを導入したというニュースも見つかりました。

徳島県、無料のOpenOffice.orgを庁内の標準オフィスソフトに


徳島県は2011年7月1日から、庁内で使う標準のオフィスソフトとして「OpenOffice.org」を活用する。


 試してみる価値は十分にありそうです。

 それで、ダウンロードしました。最初、少し戸惑いましたが、Excelでつくった「溶液の濃度」のページをオープンオフィスで使うことができました。

 まだ少ししか使っていませんが、特に問題なさそうです。

 さて、ダウンロードするのに無料ではありますが、募金は受け付けていて、ボタンがあります。

 少々募金をするか。と思い。クリックしたのですが、開かれたページは英語です。

 苦労すれば読めないこともないでしょうが、

 募金をするために、面倒だなと思いやめました。

 日本語の募金のページも作った方がいいですね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.