FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Yojiさんは、間違いを見つけるのが上手だよね
 中学2年生のRkさんが、数学の連立方程式の間違い直しに来ました。

 僕が、解いた後を見て、
「ほらこの引き算が間違えているよ」と言うと、

「Yojiさんは間違いを見つけるのが上手だよね」と言いました。僕は
「これが仕事だからね」と答えました。

 僕らの仕事は子どもが間違えたところを見つけて、そこを直させることです。

 セルフラーニングの塾です。自分で問題を解いていきます。

 でも、間違いは出てきます。その間違いは直さなければいけません。

 それで、僕らのところに習いに来ます。

 僕は、多くの生徒がよく間違えそうなところ、正しい答えからすると、おのあたり間違えているかもしれないといったところ、などを推測しながら間違いを探します。

 生徒が犯した間違いを探し出すというのは、結構難しいことです。

 生徒の考えの流れに沿いながら見ていると、同じ間違いをやってしまうこともあります。

 連立方程式などは、長い計算の結果答えがでます。
 間違いが隠れている場所がたくさんあるのです。

 それでも、何とか間違いを見つけ、そこのところを直すように指示し、間違い直しが終ります。

 このように、それぞれの子どもが間違えたところを指摘し、それを子ども自身で直すことで力がついていくように思います。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.