FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

社会に出て初めてセルフ塾のすごさがわかった
 昨日30日木曜日、セルフっ子12期生の、Hdk君、Knt君、Hreさん、Rnsk君がセルフ塾を訪れました。

 彼らがセルフ塾を卒業したのは1999年。もう13年になります。
 英語の本は出版されていたが、数学はファイルを使って学習していたとのこと。だから、数学の教材をつくりはじめていたころです。

 もうだいぶ前のことだな、と感じました。

 Hdk君は、琉球大学を卒業して、オーストラリアに留学して帰って来たところで、就職活動をしているとのことです。

 Knt君は、現在軍雇用員で、警備などをしているとのこと。もっと自分の力を発揮できる仕事はないかと考え中とのこと。

 Hreさんは高校の教師をしていて、1週間前に入籍したとのことです。

 Rnsk君は、東京の大手携帯電話会社に勤めていますが、将来沖縄のために何かしたいと意欲的でした。

 彼らが来たのは、夜の10時30分。それから1時までゆっくり話しました。

 いろいろ話題が出て、話しは尽きませんでした。

 その中で、Hdk君が、
 「社会に出て初めて、セルフ塾のすごさを知りました」
 と言ってくれたのは、うれしかったです。

 このように、卒業生が来て、彼らの話しを聞くのはとてもうれしいです。

 この仕事の特権ですね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.