FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「塾で習ったからわかるって、威張ってはだめだよ」
 小学5年生のRysi君が
「学校では、これから倍数と約数を習うんだよ。僕だけがよく分かるんだよ」と誇らしげに言います。

 セルフ塾では、夏休みの間も学習を続けていて、「倍数と約数」はもう終りました。
 Rysi君もとても上手に問題を解くことができるようになりました。

 学校の授業では、習いはじめです。ほかの生徒が分からないのに、自分だけがわかるということでうれしいのです。

 僕は、「塾でやってきてよかったね」とまずは褒めました。

 でもすぐに、
「でも、塾でやったからわかるって威張ったらだめだよ」とさとしました。

「どうして?」と不思議そうです。

 「学校の先生は、これからあなたたちに教えようと思って張り切っているのに、塾で習ったから授業を聴かなくてもわかるという態度を取ったら面白くないんだよ。

 だから、わかっていても、初めて聞くという態度で学校の授業を静かに聴くことが大切なんだよ」と言いました。

 渋々「わかった」と答えました。

 後日、また
「みんな分からないのにRysiだけがわかったよ」と自慢していました。

「塾でやったからわかる、と言わなかっただろうね」と僕が尋ねると、「少しだけね」と小さな声で言っています。

 どうもまた自慢したようです。

 自分だけがわかるというのはどうしても自慢したくなるのですね。

 塾で学習してよかったと思うのはいいのですが、学校の先生に悪い印象を与えるのは避けた方がいいですね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.