FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

さすが「とぐち修」
 さすが修だなあ,と思うことが昨夜あったので書き残しておきます。

 昨夜,友人のMさんらと酒盛りをしました。Mさんは,さしみ好酒家をしています。ぼくも時々飲みにいきます。

 さて,県議選にぼくのいとこでクラスメートのとぐち修のことを話しました。

 すると,Mさん,「それでは,彼に魚市場の件を相談できないだろうか」と言います。

 それは以前からMさんから聞いていたことで,とても困っているとのこと。
 Mさんは さしみ好酒家をやる前は鮮魚店をしていました。開店当時(もう20数年前)から安謝の市場に朝早くでかけ,新鮮な魚を買っていました。ぼくも一度は朝早く連れて行ってもらったことがあります。

 しかし,急にせり権を持っていない人は閉め出すという話が出,そしてこの4月から実行され,せりを行っている場に立ち会えなくなっているのです。今は並んでいる魚を直接見ることができず,せり権を持っている人を介してなんとか購入しているとのこと。だから思ったような買い物ができないそうです。

 なぜ,これまでうまくやっていると思ったのに,急にこんなことになったのか。さしみ好酒家をやっているから何とかなるが,鮮魚店の人たちはもう大変だ。

 さて,ぼくは,今選挙直前だからどうだろうか,選挙後まで待ってみてはどうだろうか,と言いました。

 しかし,Mさんは,切羽づまっている。とにかく話だけでもしてくれ,とのこと。

 それで,ぼくは修に電話しました。

 修は「初めて聞いた。知り合いがいるので確かめたい」との返事。

 10分もしただろうか。修から電話が入った。「知り合いと連絡がとれた。きょう決起集会があったらしいね。話は聞いたが,いろいろ複雑なところもあるようだ。選挙後詳しく調べて対処したい」と言っていた。

 ぼくはさすがだと思いました。早くても翌日に返事があればいいだろうと思っていたからです。彼が選挙前で忙しいのは十分に知っていました。
 しかし,すぐに対処してくれた。これが彼の行動力なんだなあ。これまで,彼の著書や修が送ってくるニュース,集会での話で知ってはいたのだが,このようにすぐ動いてくれる修を身近で感じました。このような行動力が周りのみなさんの信頼を集めているのだと思います。
 
 いとこ,クラスメートだからではなく,人々のためにする行動力があるということで,ぜひ彼を県議に押し上げたいと思いました。

修のブログ
http://pub.ne.jp/toguchiosamu/
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.