FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ここ(滋賀県大津)には、観光客は来ないのかな
「ここ(滋賀県大津)には、観光客は来ないのかな?」
 大津市のホテルの駐車場に車をとめたとき、Kyokoがつぶやきました。
「だって、『わ』ナンバーがないんだもん」

 しばらくして、言いました。
「分かった。ここは地続きだから、自分の車でここまでくるんだ」

 そういわれれば、大阪や京都のナンバー、そして名古屋ナンバーなどの車が並んでいるのです。
 滋賀県のナンバーではなく、他府県のナンバーが並んでいるのです。やはり観光客が多いのです。

 沖縄の人にとっては、他府県からの観光客は『わ』ナンバーの車、つまりレンタカーに乗っているのです。

 かなり変わった人でなければ、自分の車で走っている他府県の観光客はいないでしょう。

 ホテルや観光地に行くと、『わ』ナンバーの車がずらりと並んでいます。

 だから、観光客=『わ』ナンバー、という考えが頭にはいりこんでしまっています。

 でも、本土ではそうではないのですね。

 トンネルや橋で地続きのようなものですから、北海道でも九州でも、どこでも自分の車で行けるということです。

 また、新たな発見でした。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.