FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

なぎビカリアミュージアム
なきビカリアミュージアムを紹介いたします。


 ビカリアは、新生代の示準化石として有名です。
nagivicarya2.jpg

 有名といっても、僕は、中学生に教えるようになり、初めて知ったものです。

 そして、教材を作る中でインターネットで、このなぎビカリアミュージアムを知りました。

 今から約1600万年前、奈義町周辺は海抜0mの海辺……そして奈義町周辺からは、まき貝(ビカリア)を中心に動植物の化石が多数出土しています。

なぎビカリアミュージアムは、発掘された化石を保護・展示し、自然科学と親しむ施設としてオープン。マングローブの生い茂った当時を再現したジオラマ、地層の断面に露出した自然の状態の化石など 、興味深い展示が満載で、太古の時代を体験することができる貴重な博物館です。


開 館 9:00~17:00(入館16:30まで)
休 館 毎週月曜および祝日の翌日・年末年始休
料 金 小学生未満無料、小中学生150円、高校生以上300円
(奈義町現代美術館との割引共通券有り)
TEL 0868-36-3977


 現在、理科の教材の音声解説原稿を作っています。紙芝居形式なので写真やイラストなどが必要です。

 なぎビカリアミュージアムを訪れた橋元正彦さんが、そこで許可をもらって撮したビカリアの写真が、橋元さんのHP「兵庫の山々 山頂の岩石」に掲載されていました。

 橋元さんにビカリアの写真を使わせていただきたいと、メールしたところ、快く承諾してくださいました。このページ写真もHP「兵庫の山々 山頂の岩石」に掲載されていたものです。

 このようなビカリア専門のミュージアムがあるなんてすばらしいですね。機会があれば僕も行ってみたいものです。

 このようなビカリア専門のミュージアムがあるなんてすばらしいですね。機会があれば僕も行ってみたいものです。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.