FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

タイムアウト
 消去する,つまり強化子を取り除こうと思っても,子どもたちからの強化子をのぞくのは難しいです。

 それで,強制的に消去する(プラス強化子をのぞく)方法があります。前に「毅然とする」のところでも書いた「タイムアウト」です。あそこで書いたのを少し手直しして書きます。

 子どもが,望ましくない行動をしたときには、一定の時間別の場所に隔離するのです。

 おしゃべりをする,隣の席の人のじゃまをする,授業のじゃまをする,先生をからかうなどの問題行動をしたときに,一時的にその場から出ていってもらいます。
 昔は,廊下に出してバケツを持たせるということが行われました。あれは罰的要素が強いですね。
 タイムアウトもまあ一種の罰ではあるでしょうが,それよりも「消去」です。プラス強化子を与えないということです。
 先の問題行動をすることによって,まわりの人から注目される,先生が困っている姿を見ることができるなど,プラス強化子が与えられるので,その子にとって「いい気分」になるわけです。その「プラス強化子」を与えないというのがこのタイムアウトの目的です。

 教室の一番後ろの隅にタイムアウトの席を作っておきます。後ろ向きに壁に向いて座らせる。時間は5分か10分くらいでかまいません。とにかく一時的にその「いい気分」から隔離するということです。

 ぼくはきびしくします。高校受験の前には一斉授業をよくします。一つの教室には黒板があり,そこで授業するのですが,おしゃべりがひどい生徒はその教室から追い出します。ぼくらの場合は,別の学習室には自分の席があるので,そこにもどってセルフラーニングで学習すればいいので,学習を奪ったことにはなりません。

「毅然とする」のトピでは,強化子,消去という用語が使えなかったのですが,ここではこれまで書いてきたので,使えるので便利です。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.