FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

確率、「1回は」と「1回目は」の違い
 広島のKさんからメールをいただきました。
 前の記事、「「AかつB」の確率、なぜ乗法(かけ算)か? 」をぼくが書く前に、自分で解決できたようですね。よかったです。

 同じように困っている人がいると思ったので、前の記事は、そのまま掲載しました。
 今度は新たな問題で、メールを送られました。次のメールです。

 昼からどうしても解決できない乗法定理を先生に助けを求めました。今(12月18日22時35分)やっと解りました。樹形図の書き方がしっかり頭に入ってなかった事が問題でした。すっきりしました。次の問題点はp246の「1回は、、、」の表現と 「1回目は」・・・・のイメージがわきません。これも樹形図で解決できまか。

教えて下さい。 よろしくお願い致します。
   広島 K



 そのページを自分でも読み返してみたのですが、だいぶ不親切な説明ですね。自分で考えなさい、といった感じ。ぼくが書いたのですが。

 それでは、詳しく説明します。

 「1回目は」というのは、順番も考えに入れた表現です。
 何回目に何が出たか、を表現しています。
 次のようになります。

1kaiha.jpeg

「1回は」というのは、順番に関係なく、何が何回出たか、ということです。次の図ので分かるでしょうか。
1kaiha2.jpeg

 もし、まだ説明が足りなければ、「まだ分からない」など、メールをください。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.