FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

読書の課題で読んでいる「ああ無情」が映画化
「Yojiさん、これ(ああ無情)が映画になっているのを知っている?」
 小学5年生のMzkさんが言いました。

 僕は新聞で見たことがあるので、「知っているよ」と答えました。

 「面白そうだね」とMzkさんが言います。

 Mzkさんは、現在、塾の読書の課題として「ああ無情」を読んでいます。その、自分が読んでいる本が映画化されると知って、とても関心が高くなっているようです。

 僕は、「本で読んで、そして映画で見て、2つを比べると、とても面白いよ。違っている点や似ている点があるよ。そして、本を読んで自分がイメージしていたのと映画のシーンを比べるのも面白いよ」と言いました。

「映画も見てみたい」と言っています。

 中学3年生のYknさんもこの本を読んでいます。
同じように「Yojiさん、映画になるのを知っている?」と語りかけて来ました。

 彼女もとても関心が高くなったようで、本を早く読んでしまいたい、と言っています。

 映画化によって、読書への関心が高くなるのは、いいことだと思います。良い機会です。お子さんにこの本を読ませてはどうでしょうか。



intro_eiga2.jpg


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.