FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

点Aを通り、長方形を2等分する直線の式
中学3年生は受験勉強で、過去問題を解いています。

 数学の問題で、
点Aを通り、長方形の面積を2等分する直線の式を求めなさい
(点Aは、長方形の外にあります)

 という問題が出ました。

 みんな長方形を2等分するというところで思考が止まってしまいます。

 それで一斉授業の時、僕は黒板に長方形をえがきました。

 そして
「この長方形を2等分する直線を描いてごらん」と言って、生徒にチョークを持たせました。

 生徒すべてに、次々と描き込ませていきました。

 最初の子は対角線を引きました。そして次の子が対象軸となる横棒ををひきました。

 勘のいい子が、辺の途中から出てきて中心を通る直線を引きました。

 そのあとを次々書いていきます。
 
 後半になると、生徒たちも長方形の中心を通ればいいんだということがわかって来たようです。

 8人全員が2等分する直線を描くことができました。
chohokei.jpeg


 もう、僕の言いたいのはわかっているはずです。

 このように、長方形の面積を2等分する直線というのは、長方形の中心を通ればいい、だから、点Aを長方形の中心を通る直線の式を求めればいいんだよ、ということを確認し、あとの説明はスムーズにできました。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.