FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

時間による強化
 出来高払いとちがってある一定の時間がたったら強化が与えられることがあります。

 まったくの時間だけで強化されるのは,実生活ではとても少ないように思います。いい例はないかとさがしてもなかなかですね。

 そのような中でなんとかさがし出した例です。
 学生さんで,毎月10日に親からの送金が行われる。すると,毎日10日になってから銀行に行き,お金をおろす。この行動が強化されますね。

 しかし,10日まではこのような行動はまったく行わないでしょう。少しずつ下ろす場合などはのぞいて。

 このような時間による強化の特徴は,その時間になるまでは行動を起こさないということです。

 ハトの実験です。例えば10分ごとに強化することにする。前に餌が出てから,10分しないと,パネルをつついても餌は出ない。
 すると,ハトは9分くらいまではまったくつつく行動をしません。9分を過ぎると,つつく行動が徐々に出て,だんだん早くなる。

 人間は時計があるので,時間が分かればそのとき一回だけその行動をすれば終わりです。その前にはいっさい行動しません。

 さて,ふつうの授業です。1コマ50分とします。ただぼけーっとしていても時間はすぎていき,50分たったら休み時間。そして帰ることができます。

 だから,授業ということだけでは勉強をするという行動は強化されません。

 いま授業中に勉強に取り組むというのは,その他の強化があるからです。

 毎日2時間勉強する,という目標をたてます。これは評価しにくいですね。とにかく2時間机の前に座っていれば終わるのですから。セルフコントロールがきちんとできるのでなければ難しい。

 時間によって強化するのは難しい。もし時間制をくずすことができなければいろいろ他のことで勉強を強化する方法をみつけなければいけないですね。
 授業をおもしろくする,成績をあげる,などなどです。


 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 この記事はmixi,セルフラーニングのコミュ,心理学入門のトピにぼくが書き込んだものの転載です。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=30656790&comm_id=1037793
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.