FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

県立高校入学内定の2人の作文
県立高校入学内定した2人に、セルフ塾で学んでということで書いてもらいました。



Yg君とKt君が推薦で、


今は英語がとても楽しく 新垣Kt

 私が、「セルフラーニングの世界」に入塾して学んだことは、いろいろあります。
 その中の一つは、何事に対しても、コツコツやることが一番大切だということです。入塾する前は、英語がとてもできませんでした。しかしセルフラーニングの世界は、一年生のころの英語が基礎だということで、中学校一年生の英語からやりました。一年生の英語をすると、文の作り方などが分かってきて、今は英語がとても楽しくなっています。
 そのほかには、ほかの塾にはない「読書」というのがあります。私は小学校の時からずっと大嫌いな読書は、本当につらかったです。でも一冊の本を読み終るのは、とても気持がよいです。でもやっぱり読書が苦手です。
 もし私に子どもができたら、この「セルフラーニングの世界」に入塾させたいです。



読書はとても大事だと学んだ 山下Yg

 僕は、今回推薦入試で、読谷高校に合格することができました。
 セルフ塾には、掃除があります。タイムカードを押すのを忘れたりすると、とても苦しい掃除があります。しかし、その掃除が終ったときには、達成感があるし、次は気をつけようと心に決めます。そういう意志が学校生活にも活かされて、今回の推薦合格につながったと思います。
 また、サッカーの準優勝や漢検3級の取得も今回の合格につながった、と先生が言っていたので、セルフ塾でやっている漢字検定や英語検定は、とても入試に役に立つ、すばらしことだと思いました。
 またセルフ塾には、「読書」もあります。読書によって、知識が豊富になり、不屈の精神が養われるものなので、読書はとても大事だとセルフ塾で学びました。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.