FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Hm元Kn太の作文が、琉球新報に掲載
 小学5年のHm元Kn太の作文が、今朝(3月6日)の琉球新報「僕の主張私の意見」に掲載されていました。

 国語の学習で、中心ズバリの作文を指導したときに、書いた文です。おもしろかったので、投稿しました。

 僕は必死で探しまわった。理科室、駐車場、教室。どこをさがしても見つからない。「どこだ、どこだ」、僕は心では泣いていた。理科室の先生にも聞いた。それでもない。消しゴム1個のために、どれくらい走っただろうか。

 あの消しゴムは、友達に貸してもらった消しゴムなのだ。大切に使っていたが、3時間目の理科の授業のとき、理科室に忘れた。「あっ!」と思って、僕は理科室に戻った。先生はいなかったが「失礼します」と言って入った。そして「消しゴム、消しゴム」とつぶやきながら、自分の席を探した。だが、なかった。そこから消しゴムのために走り回ることが始まった。

 「もういいよ」友達は許してくれた。だがもやもやが心に残った。そのまま掃除の時間になった。悲しい顔をしながら掃除をしていると、隣の席の人が、「これ理科室に忘れていたよ」と言って、あの消しゴムを僕に投げた。僕はほっとして、このことを報告しに友達のところに走った。



102_8608.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.