FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

同一の弧に対する円周角、中心角
 前の記事では、「円周角の定理」について書きました。

さて、「円周角の定理」では、「同一の弧に対する」という言葉が出ます。

 これはとても大切なことです。でも、「同一の弧に対する」といわれても、わからない生徒が大勢います。

 わかる人にとっては、間違いようのないきちんとした表現なのですが、理解できないようです。

 同一ではない弧の角を考えたりします。

 それで、僕は、「始点と終点とが同じ角のことだよ」、と説明しました。

 その説明によって理解した生徒もいます。

 でも、それでもわからない生徒が、まだ結構いるのです。

 そこで、僕は出発点に「1」、角の頂点に「2」、そしてゴールに「3」と書くように指示しました。

 ∠ABCなら、Aに「1」、Bに「2」、Cに「3」とつけさせるのです。

 そして、「同一弧に対する」円周角なら、1番から出発して、円周まで進み、そして3番に戻るように、
 中心角なら1番から出発し中心に行き、3番にもどるというように指示したのです。

 このように、番号を付けさせると、わかる生徒が多くなりました。

 それでも 100パーセントではなく、別のところから出発するので、「1番からだよ」と強調しながら指導しています。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.