FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ICレコーダーの音声認識、テキスト化で、日誌をつける
1カ月ほど前から日誌をつけています。日記ではなく日誌です。単なる行動記録、で、「何があった」ということだけを羅列しています。何かアイデアが浮かんだら、それも書いています。

昨日の日誌は次。(おもしろくないでしょうから、読まなくていいです。こんな感じと分かればいい)

3月22日金曜日 天気は曇り 天気は曇り 気温20.9℃
体重73.0kg、外食をしたがきのうより減っている。
今日の予定、通常通りの学習 小学部 中学部の学習、
小学部一人体験入塾、中学部は見学者1人。あとは予定なし
読谷村診療所に定期診察に行く。薬をもらいに
読谷村診療所、10:00受け付けをする
読谷診療所、診察をし、薬をもらう。高血圧の薬。体重は74.5kg 服をつけているからか
血圧は120~80 、***先生にみてもらう。空腹時にしては血糖値が少し高いかと話している
そのあと薬局で薬をもらう。エディ残金がほとんどなくなっている。
全国商工新聞がちゃんとセルフ塾に届いている。これまでは****さんのところに届けていた。
小学5年生の****君の作文を投稿するため、彼に確認し、氏名や住所などを書かせる
中学部の見学者はこなかった。
****さんとメールのやりとり。民商に入るつもりのようだ。計算で苦労してるよう。僕の方Excel自主計算ソフトを進める



 この日誌をつけるために、ICレコーダーを利用しています。
その都度ICレコーダーに行動したことを吹き込みます。

そして夜、コンピューターの音声認識を使いテキスト化するのです。
そしてイヤホンで聞きながら、キーボードを使って修正。結構うまくいっています。

本当は、日誌をつけるために ICレコーダーの音声認識を利用しているというよりも、ICレコーダーの音声認識を使いたいために、日誌をつけているという感じです。

ブログなどの文を書くときは、やはり、ICレコーダを使わず、直接コンピューターに向かい、マイクを使って音声認識した方が楽です。

Kyokoに言わすれば、僕が子どものようにおもちゃで遊んでいる、という感じです。確かにその通りです。

とにかく、日誌をつけるには、ICレコーダーの音声認識はとても便利です。

 これまで旅行の時の行動記録は ICレコーダーの音声認識を使ってきましたが、それだけで日頃使わないのは、この機能はもったいないなと思っていたのです。

旅の行動記録、ICレコーダーの録音をPCで音声認識テキスト化

ICレコーダーの録音をPCで音声認識してテキスト化することに成功。Windowsのvistaの音声認識で。認識率もまあまあ。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.