FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ICレコーダの防音マイク
 ICレコーダーを使い、音声認識、テキスト化で日誌を書いていることを書きました。

 ICレコーダーはとても便利です。話すだけで記録ができるというのは大きな利点です。

 でも、そのことは、逆に最大の欠点でもあります。

 声を出さないと記録できないことです。もちろんです。

 声を出すと、周りに聞こえてしまうのです。

 誰もいないところで、一人で ICレコーダーに向かう時はいいのですが、周りに人がいると、視線が気になります。

 「なんだあの人は」と、変人扱いされているのではないかと、小心者の僕はびくびくです。

 先日テレビで
土曜ワイド劇場「天才刑事・野呂盆六(7) 美しき母の伝説

 捜査会議で、捜査の説明を受けている野呂盆六刑事が、ICレコーダーにメモをとっています。

 でも、それが周りにもよく聞こえるのですね。

 彼は堂々とやっていましたが、僕なら恥ずかしくてそういうことはできません。

 そこで、周りに聞えないように、何とか自分の声を録音できないだろうかと考えました。

 そして、ネットでいろいろ調べてみると、次の商品を見つけました。



 つまりカラオケを歌っても、周りに聞えないようにする道具です。

 それと似たのを作れないだろうか、と自分でいろいろやってみました。

 500mlのジュースのペットボトルをほぼ半分に切り、底の方をを利用し、内側にスポンジを張り付けました。

 うまくいきそうな気がしたのですが、録音した声を聞くと反射音のようなのがはいっています。音声認識率も低くなってしまいました。

 もっとその方面に明るい人なら、クリアな音で録音することができるのではないでしょうか。

 また雑踏の中ででも、周りの音が入らないようにできるかもしれません。

 誰か、このようなのを商品化してくれないでしょうか。

 Kyokoに話すと、
「こんなのを使ったら、かえって目立って、おかしい目で見られるよ」と言っています。

 確かにそうだなとも思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.