FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

琉球箏曲興陽会浦添支部創立 25周年記念公演
きのう、「琉球箏曲興陽会浦添支部創立 25周年記念公演 」に行きました。

興陽会浦添支部創立25周年記念公演

日時:  2013年3月24日(日)午後3時開演
場所:  浦添市てだこ大ホール
入場料:  1,500円
演目:  かぎやで風(舞踊)・六段
     箏曲斉唱 渡りぞう・龍落菅攪・安波節
     舞踊 南洋浜千鳥・初實
     独唱 干瀬・子持・百名節
     斉唱(グループ)なからた・瓦屋・ションガナイ節
     舞踊 七段
     斉唱 天川・仲順節
     独唱 仲間・本調子仲風・懐述節
     子供舞踊 マミトーマ・稲摺節(地謡も子供)
     舞踊 黒島口説場所は、浦添市てだこホール 午後3:00から



甥夫婦が出演するということで,母から誘いがあったのです。

甥は三線、その妻は琴をやっています。甥は三線の新人賞を去年とったそうです。

 3時間近くの公演でしたが、楽しむことができました。
母とその友人、親戚のおばさん、弟、姪もきていました。

 ほとんどがゆっくりした古典の曲です。重みはありますね。
 最後の方でにぎやかな音楽になり、とても小さな子どもの踊りも出て、会場がとても湧きました。最初から緩急をつけたプログラムならよかったのかな、とも思います。

 京子は以前琴をやっていました。今回、六段の曲があったのですが、弦の張りがとてもゆるい、そのためか曲が遅いのだろう、と言っていました。

 中身とは別に
 結構、早く出かけ、会場付近にも早く到着したのですが、駐車する場所が見つかりません。会場の駐車場はどこもいっぱいです。駐車場近くで渋滞していました。
 それで、あちこちぐるぐるまわり、時間が過ぎました。

 大分離れた、美術館の近くの駐車場にやっと止めることができました。
 駐車の案内なども考えた方がいいのに、と感じました。

 会場は、お年寄りがとても多かったです。それ自体はとてもいいことです。

 ただ演奏中でもおしゃべりがあったのは閉口しました。

 僕の隣の女性のお年寄り二人は、ずっと途切れることなくおしゃべりを続けています。演奏中も。

 これは注意しなければいけないな、と思っていると、前に座っていた若い女性が振り向いて「静かにするように」注意をしていました。

 そのあと、少しは良くなっていましたが、まだおしゃべりが多かったです。

 そこだけではなく、後方の男性、少し離れた所の女性いと、あちこちでおしゃべりが聞えました。

 年をとると、このようになるのかな、自分も注意しなければいけない、と感じました。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.