FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

T場さん来沖
T場さん親子
 きのう午後二時ごろ。携帯電話が鳴りました。妻Kyokoからです。

 「奈良のT場さんが沖縄にいらっしゃるって。もうすぐ飛行機に乗るそうよ」

 「ええ!!」
 急な話です。とりあえず,用事をすませ,塾にもどり,電話を待ちます。

  T場さん(女性)とは,もう何年のつきあいになるでしょうか。十年くらいかな。よく覚えていませんが,まあそんなもんで。

 確か,電話がきたと思います。
 「奈良で塾をやっています,塾の生徒が大阪でプログラム学習英語の本を買ったのを見ました。気に入りました。」

 まあ,このようなことだったのではないでしょうか。その後,ぼくの本を塾で使ってくれました。

 そして,知り合いの方にもいろいろ勧めていただき,注文もかなり来ました。

 数年前,奈良へ妻と二人で旅行。ちょっとあいさつを,のつもりが一日奈良を案内していただき,助かりました。

 その後,塾を辞めて,学校で数学を教えられたり,学校カウンセラーをなさったり。それでも,まわりの方にぼくの本を薦めてくれ,時々,奈良のT場さんからの紹介で,ということでお電話をいただきました。

 T場さんのご両親は沖縄の方だそうです。お父さんが亡くなり,遺言で沖縄の海に散骨をしにいらしたとのこと。娘さんと二人でした。娘さんもぼくの英語の本で勉強したとのこと。うれしいですね。

 那覇にホテルをとっていらっしゃるそうですが,わざわざ読谷までいらしてくれたようです。塾で妻もいっしょに四人でしばらくおしゃべりをしました。動物が好きで,塾の犬,ねこを見て,よろこんでいました。

 ぼくの本を介して,このような交流ができるって,すばらしいことだなあ,と思っています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.