FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

音声認識と僕の声
 きのうは音声メモについて、音声認識でテキスト化するのはかなり正確だと、書きました。
録音メモは使える

 さて、この音声認識は個人差が大きいのかもしれません。

 ネット上で、音声認識がなかなかうまくいかない、認識率が低い、というのを読んだことがあります。

 こんなにうまくいくのになぜだろうと思っていました。

 考えると、声の個人差があるのかもしれません。

 僕の声は、はっきりしているとよく言われます。通る声だと。
 遠くまでもはっきり聞えるそうです。

 あるお年寄りから、僕の声は、とてもよく、きれいに聞こえるよと言われたこともあります。

 カラオケでも、透き通った声だといわれることもたびたびです。自慢のようですが。

 なくなった僕の舅曽根信一は、かなり目が悪くなっていました。本を読むのが大好きでしたが、長い時間自分で読むことはできません。

 それで僕らが本を読み、それを聞くということがよくおこなわれました。
 昼御飯のあとは、僕らにとって朗読の時間です。

 年をとり、耳も遠くなっていました。

 娘二人、僕の妻とその姉、が読むと、
「あなたたちの声はよく聞き取れない。Yoji君の声の方がいいよ」よく言われました。

 なぜかは知りませんが、ぼくの声は聞き取りやすいようです。

 だから、音声認識でテキスト化する場合も、かなり正確に聞き取ってくれるのかもしれません。

 個人差はあるでしょうが、だれでも、ゆっくりはっきりマイクに向かって話すようにすれば、認識率は高くなるのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.