FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

グーグルキープ(Google keep)、なかなかいいです
 スマートフォンを買い、使い始めてから数日になります。

 買う前からグーグルキープを利用したいと思っていたので、さっそく使っています。なかなかいいです。

 スマートフォンの音声入力を使い、 1日の行動記録を、その都度スマートフォンに書き出しています。スマートフォンはいつも携帯しているので、思いついた時に書き込めるというのがいいですね。

 それは、パソコンと同期しています。「同期」というのが何なのか、僕は最近までよく知りませんでした。

 まだ、知らない人がいると思うので簡単に書きます。

 スマートフォンで作った文書を保存すると、グーグルのコンピューターに送られるのです。それを「クラウド」というそうです。

 そしてパソコンを開くと、すぐにグーグルのコンピューターに接続でき、スマートフォンで書いた文章が、そのまますぐにパソコン上で見ることができ、手直しすることもできます。

 スマートフォンの音声入力は、かなり精度が高いのですが、やはり間違いがあります。それをパソコンのキーボードを使って直せば出来上がりです。

 これまでは、ICレコーダーに行動記録を声で吹き込み、それをパソコンでテキスト化してきました。それもよかったのですが、しかし、グーグルキープの方がずっと楽です。

 パソコンで修正して保存すれば、その文章は、そのまままたスマートフォンで見ることができるのです。

ぼくはコンピュータ上での見方が分からず、困っていましたが、次のページで見ることができました。
https://drive.google.com/keep/

 時々、同期がうまくいかないことがありますが、それは僕の技術上の問題でしょう。

 なお、グーグル音声入力は、ユーザー辞書が使えないようです。
 家族や知人、そして自分の名前は、やはり、ユーザー辞書を使ったほうがいいです。
 スマートフォンにも、ユーザー辞書はあります。それに数人の名前を登録しました。しかし、音声入力でそれを読み上げても、その通りには出てくれません。

 「仲松」の「仲」は人偏がつきますが、人偏なしの「中松」が出ます。

 僕の技術上の問題かもしれません。いろいろ探してみましたが、見つかりません。
個人の声でカスタマイズでき認識精度が向上

 という記事もありますが、うまくいきません。
 そのうち改善されるはずです。

 とにかく「グーグルキープ」は、かなり使いやすいです。利用価値が高いと思っています。
 前に、野口悠紀雄氏の音声入力について書きましたが、氏も考え直す必要がさらに強くなっていると思っています。
録音メモは使える



2013年5月23日追記
グーグルの音声入力は、自動的にカスタマイズされる
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.