FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

自作のタッチペン
前に老人性の乾燥肌のため、スマートホンのタッチパネルで苦労していることを書きました。

スマートフォンが動かない・・・老人性の乾燥肌のせいなのか

 その後ネット上を探してみると、タッチペンというのがあるとのこと。それで注文しました。



 カスタマーズレビューを読むと、先の方がすぐとれるとのことでしたが、安いからいいだろうと思って注文しました。

 かなりいい感じで利用していました。

 指でタッチしても反応しないタッチパネルが、これだとスムーズに動いてくれます。

 これで一件落着だなと思っていたら、レビューにあったように、先の方がいつの間にかなくなっています。

 あちこち探したのですが見つかりません。

 やはりちゃちなものだなと思いました。

 さて、このようなタッチペンを自分で作れないだろうか、とネット上を探していたら、タッチペンの作り方がありました。

【自作】予算約500円で作ったiPhone/iPad用のタッチペンが予想以上に使いやすい!

 それで、早速アマゾンで導電スポンジを注文しました。そして、それが先ほど届きました。


 さっそく作ってみました。
 このスポンジは思ったよりも厚みがあります。そのままでは、ペン軸に入りません。

 カッターナイフで、薄く2つに切りました。それでも厚かったのですが、何とか取り付けることができました。
tuchpen2.jpg


 なかなかうまい具合に動いています。

 さて、これだと、携帯には少し不便です。

 前に買ったタッチペンは小型で、ストラップに取り付けてあったので、持ち運びにはまあいい感じです。

 それに、まきつけるようにして作ってみました。何とかうまくできました。
tuchpen.jpg


 これも、数回試したところ、ちゃんとタッチパネルに反応します。しばらく使ってみます。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.