FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

体験入塾者への学習方法を指導
 セルフ塾に体験入塾者が来たときの光景は、ほかの一般の塾とはだいぶ異なるものだと思います。

 昨夜は、一人の中学1年生J君が体験入塾にやってきました。
 最初はお母さんも一緒です。ぼくが簡単に 5分ほどセルフ塾の学習方法について説明しました。自分で学習するということを中心に。

 そしてお母さんには帰ってもらいました。

 次にJ君の指導する生徒をさがします。

 T樹くんが同級生とのこと。その隣に座ってもらうことにしました。。

 普通の塾では、一斉授業が多いでしょうから、みんなといっしょに座って黒板に向かっているうちに体験ができると思います。気づいたときに先生がいろいろ指示もできるでしょう。

 でもセルフ塾では自分で学習を進めなければいけません。

 何をどのようにすればいいのか、いろいろ取り決めもあります。

 それを先輩塾生に指導してもらうのです。

 仲の良い友達なら、気軽にどのようにすればいいのか尋ねることもできます。

 T樹くんは一生懸命にJ君にいろいろ説明していました。
 T樹くんの声は大きいです。だから周りまで聞こえるのですね。

「習いたくても、(質問予約表に書いた)名前が呼ばれるまでは、我慢しなければいけないんだよ」
「Kyokoさんは新米者にはやさしいから・・・」
などという説明までも聞こえてくるので、周りはくすくす笑っていました。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.