FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾における、学校の定期テスト対策
 広島のKさんから、テスト対策はどのようにしたらいいか、とのご質問がありました。

 それで、セルフ塾ではどのようにテスト対策をしているか、ここに書いてみます。

 学校の進度を全く無視してるわけではないのですが、通常、基本的には、それぞれの生徒がの力を学力を延ばすことを最重点に学習しています。

 でも、学校の定期テスト前2週間は、テスト対策期間として、テストの点数を上げるための努力をしています。

 まず教材が違います。そのテスト対策期間は、学習塾用の教材、具体的に言えば育伸社の「パーソナル」や「iワーク」に生徒たちは取り組んでいます。
育伸社


 その場合も、セルフラーニングで、それぞれがそれぞれのペースで問題を解き進めています。

 それと並行して、学校で配布されているプリント類を持ってくるように、生徒に伝えています。

 その中から僕ら(主にKyoko)が見て、テスト対策にいいと思われるものをコピーし、生徒にさせています。

 また、先生の言動などから、今回のテストで出題されそうな傾向、情報を、生徒から聞いています。それをもとに柔軟に対応しています。

 書店に行けば、たくさんの教科書準拠の問題集が並んでいます。家庭でやる場合には、その中から自分の力に合っているのを選んでみてはどうでしょうか。

 そして、何より大切なのは、先生の言動や授業の流れから、テストで出されそうなところを、生徒自身が読み取るという姿勢を身に付けることです。

 傾向によって、対策も全然違ってきます。
「先生はどこからテストに出すよ、とか、ここが大切だよ、と言わなかった?」と子どもに尋ねてみてはどうでしょうか。

 さて、学校の定期テスト対策に関して言えば、セルフ塾よりも、ほかの一般の塾の方が優れているのかもしれません。

 テストの点数も大切だとは思っていますが、それよりも、その子の力をどのようにつけるのかということを基本的に考えているものですから。

 アマゾンにある教科書準拠問題集を例として下に貼り付けます。しかし、近くの書店で買ったほうがいいですん。教科書は地域によって異なります。近くの書店あるな、近くの学校の教科書にあわせてあるはずです。







関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.