FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

数学では Zの文字の真ん中に「「ヽ(チョン)」」を必ず入れる
 数学では、文字式のZの真ん中に「ヽ(チョン)」を必ず入れるように指導しています。

 それは数字の2に間違えるからです。

 Check係は、Zなのか2なのか日判断に困ることがよくあります。
 また自分でも、書くときにはZのつもりで書いても、後で見ると2と感違いすることもあります。

 だから、必ず Zのまん中にはヽ(チョン)を入れる、いうことを身につけさせなければいけません。

 さて、昨夜、中学1年生のTi樹君が、間違え直しに来ました。

 文字式にはいったばかりです。そして、間違えた式を見ると Zの真ん中にヽ(チョン)が入っていません。

 それを注意しながら読み進めると、分母のZと分子の4を約分しているのです。

 自分の書いたZが2と思ってしまったのですね。

 「ほら、こういうことがあるんだよ。だから、必ずZのまん中にはヽ(チョン)を入れないといけないんだ」と強く注意しましたん。

 ただ、それは彼らだけのせいではありません

 多くの参考書や教科書では、活字のZには真ん中にヽが入っていません。子どもたちは、それをそのまままねてしまうのですね。

 真ん中にヽ(チョン)ちゃんの入ったZの字を学習仕立ての生徒には使わせるべきです。

 拙著「わかる解けるできる数学」を作った時には、そのようなフォントを見つけることができませんでした。

 でも今は知っています。
 YOzFontEX 
です。

こんなすばらしい数学教材用のフォントがあった - セルフ塾のブログ - FC2

 このフォントでは、Zの真ん中にヽ(チョン)が入っています。

 Xもも掛け算の×と間違えないように、丸みを帯びさせるような指導しますが、ほとんどのフォントにはそれがありません。

 YOzFontEXはそうなっています。

 数学の教材を作る人は、ぜひいこのフォントを用いてほしいです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.