FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

算数の苦手な小学5年生に、「×2けたの掛け算」を指導
 算数の苦手な小学生がいます。
 ×1けたの計算はできますが、×2けたの掛け算になると、かなり戸惑うようです。全く答えがあいません。

それは、算数が特に苦手でない子でもそうです。「×1けた」から「×2けた」への階段はかなり大きいのですね。

 それで、次のように 3段階に分けて計算させました。

 151×28 を例にします。

 まず ×8をさせます。
151
× 8
1208

 次に10のくらいの2をかける計算、 ×2をさせます。
151
× 2
302
 
そして最後に一つにまとめて足し算をさせました。

151
× 28
1208
302
4228

10の位のものは、1つずらして書くんだよ、というのも強調して話しました。

 そして、計算を自分でやったのですが、答えが合いません。

10の位の計算をしたあと、まとめる時にずらして書いていないのです。

 それで僕は 10の位の場合には、掛け算の時からずらす方法、10の位のままでやってみようと思いました。

つまり ×20とするのです。

151
× 20
3020

28をかけるのだから2は20でしょう。0はそのまま降りてくるんだよ、と言って。

そして、そのまま足し算に持っていきます。

151
× 28
1208
3020
4228

 先日はこれで終りました。何とかできましたが、まだ試み中です。
うまくいきそうな気もしますが。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.