FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

現代の子供たちは、ジャガイモの栄養生殖よりクローンの方が身近
 中学3年生は、理科で「遺伝」を学んでいます。

 彼らに教えていて感じるのですが、ジャガイモの増え方の一つである「栄養生殖」よりも「クローン」の方が身近なようなのです。

 問題にジャガイモの増え方に関するのがあり、その遺伝子はどうなっているのかを尋ねているのが出ました。

 親ジャガイモ(AA)と親ジャガイモ(aa)

一つは受粉して受精、そして種子から増えるもの。

 その場合には有性生殖になり、両方の遺伝子を受け継ぎ、(Aa)になります。

 こちらの方は、ほとんどの生徒が間違えることなくできていました。

 もう一つは、種芋から増やすという方法。これは「栄養生殖」と呼ばれる方法で、無性生殖の一種です。

 図は、有性生殖、無性生殖が一つになっているものですから、無性生殖である栄養生殖の遺伝子の両方から受け取ったものと回答し、(Aa)とした生徒がほとんどです。

 ジャガイモの無性生殖の方法がよくわからないようでした。

 それで、僕は3年生を集めて説明しました。

 これまで彼らに話して感じているのは、植物の増え方よりもクローンの方が身近に感じているということです。

 あいまいな知識ながら、「クローン」という言葉はよく知っています。

 僕は目の前にいるSさんの指をつかまえ、
「指の先を切り取って、それを培養して増やすとするよ。
すると、Sさんのクローンができるんだよ。」
「もちろん、こんなことをこんなふうに簡単にできるわけではないんだけどね」と付け加えながら。

 このSさんのクローンは、遺伝子的に言うと、Sさんとまったく同じものでしょう。

 Sさんが彼氏を見つけて結婚する必要はない。Sさんの指から増えただけなんだから。

 他の誰の遺伝子も影響していないんだよ。

 ジャガイモの種イモから増える場合も、そんなふうにして増えている。

 だからほかのジャガイモの遺伝子は全く関係ないんだよ。
 答えは(AA)。

 一方、Sさんが結婚して子どもを産んだ場合。

 その子の遺伝子は、Sさんの遺伝子と、彼氏の遺伝子を半分ずつ持つことになる。これが有性生殖だね」
というふうに話しました。

 ジャガイモがどのようにして増えるのかは、全くわからないようですが、人間に置き換えて、クローンから説明した方が、子どもたちは理解しやすいように感じています。

 ぼくが「クローン」を知ったのは、だいぶ大きくなってからで、確か手塚治虫の漫画だったのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.