FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

階段のイメージ
 アマゾンの拙著「わかる解けるできる中学数学2年」「英語プログラム学習中2レベル」の「著者からのコメント」に次のコメントを掲載していただきました。

英語プログラム学習中2レベル

わかる解けるできる中学数学2年


 教材を作るときにイメージしたのは階段です。学ぶ者が一段一段無理なく上ることのできる階段です。これまで学んだことの上に低い段を設ける。そしてその上にまた一段。それを上るうちに,難しい問題も解けるような力になる。そういう階段です。

 だから,ふつうこんな問題は試験に出ないよ,という問題も考えだしました。段が高いときに低い踏み台を間に置けば楽に上ることができますね。そういう問題をやったほうが楽に上れるよという問題をわざわざ作るのです。

 そして欲張らない。一度に2つも3つも教えることをしない。必ず一度に1つずつ。不自然になるくらいに分解することもあります。とにかく自分で一段上れるようにするということを心がけました。

 階段をイメージしながら,自分で学ぶことのできる学習書,無理なく進めることのできる学習書作りに取り組んできたのです。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.