FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「読み込めない形式のファイルです」・・・解決
 一太郎のファイルを開けようとする、と次の表示が出て、開くことができません。

「読み込めない形式のファイルです」


 さあ大変です。このファイルは大切なファイルです。出版予定の「ひとりで学べる理科」の音声講義台本です。

 イラストも入っていて、同じのを作るのには、数日かかるでしょう。

 何とか開かないだろうかと四苦八苦、いろいろ試行錯誤しました。でもだめです。

 ファイルが壊れているのです。

 そこでネット上で調べてみると、次のページに出合いました。

ファイルが読み込めなくなった場合の対処方法
 そこにいろいろな解決法が書いてあります。それもいろいろやってみるのですが、うまく行きません。何度も繰り返しました。

 塾の授業やご飯の時間を除いて、ほぼ1日それをひらくためにコンピューターに向かっていました。

 夜中の12時をとっくにすぎ、だめだと思い、99%諦めて、複製をつくるしかないと思っていました。

 それでも、次の仕事には進めず、何度も同じ操作を繰り返しました。

 すると、そのファイルが開いたのです。
 その時はうれしかったです。

 僕がやったのは、次のページの次の部分に書かれてること。
 「ファイルから貼り付け」です。

ファイルが読み込めなくなった場合の対処方法

書式を整えて、ファイルから貼り付けを行ってどうか確認する

[ファイル(F)-新規作成(N)]を選択する。


[ファイル(F)-文書スファイル(Y)]を選択し、[用紙設定]・[文字設定]等を、現在読み込めなくなっている文書と同じ設定にする。


カーソルを文書頭(1頁1行1列)におく。


[編集(E)-ファイルから貼り付け(F)]を選択する。


ファイルから貼り付け]ダイアログボックスが開くので、読み込めなくなっているファイルを指定して、[OK]をクリックする。

読み込めた場合
なんらかの原因で、書式の情報が不正になっていたと考えられます。
念のため、現在のファイル名とは異なる名前を付けて保存し、元のファイルは削除します。
今後は、新しく名前を付けて保存したファイルをご利用ください。
ファイルの保存方法/削除方法については、操作Ⅱ.の読み込めた場合をご参照ください。


読み込めなかった場合
引き続き操作Ⅳ.をお試しください。



 ただ、その通りでは「ファイルから貼り付け」は出てきません。

 一太郎の形式が変わったのでしょうか。
 僕がやったのは次の順序です。

「編集(E)」→「補助(H)」→「ファイルから貼り付け(F)」



 そして一太郎のファイルを保存すると「.jtd」ファイルだけではなく、「.$td」 「.$td.$$$」のようなファイルも同時にできます。

 その中の一つで「ファイルから貼り付け」をやった時に出てきたのです。その操作もそれ以前に繰り返しやったと思うのですが、なぜかそのときは開かず、最後に開いたのです。

 まあ、我ながら粘り強いなと自分も感心しました。
 最終的に開いたからいいのですが、開かなければ、「あきらめが悪い」ということになったでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.