FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

新井満著「自由訳 老子」



新井満著「自由訳 老子」を読みました。

 とてもよかったです。新井満さんが、老子を完全に消化し、自分のものとしている感じがします。

 自然な感じの日本語で、詩的に語りかけます。

 この本を読めば、老子の思想とはどんなものか、感じられるはずです。
 ただし、新井満流老子という感じではありますが。

 その一部を書き出してみます。

 為と無為
 なすこととなさぬこと
 二種類ある行動のうち
 どちらをとるべきか
 私としては できるかぎり
 無為をすすめたい
 とはいえ、文字通り 一切のことをするな、と
 言おうとしているわけではない。しなくても
 よいこと、余計で余分なこと、不自然なこと
 はするな、と言おうとしているのだ
 あえて事を起こさないから
 私の日常生活はきわめて平穏無事である
 波風が立つことはまずない
 ”無為の人”である私を指さして
 世の中の人々は噂するかもしれない
 「面白みのない人物だな・・・・」
 だがそれでけっこうなのだ
 私の日常生活は
 無為にして無味
 無欲にして無心
 これまでは
 水が流れるように
 あるがまま自然に生きてきた
 だからこれからも
 風が大空を吹きわたるように
 あるがまま自然に生きてゆくだけさ
 ゆったりとおらかにね
 これが道(Dao)につながった私の
 生き方なのだよ

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.