FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ノルマはだれが決める?
 Ejさんから質問をいただきました。


ノルマはどのように決められているんですか?生徒が塾に来る前からノルマは決められているんですか?それともYojiさんの問題集を持って帰ったり持って来たりしていて、塾に来てからその日のノルマを決められているんでしょうか

Yojiさんの教え子さんが「ノルマが1分で終われば1分でも帰ることができる」と冗談っぽく書いてあるのを見たんですけど、実際早くノルマを終わらせて帰る子は何分くらいで帰ることになるんですか?

あと、ノルマは英語・数学以外に他の教科もノルマにされてるんでしょうか。

(Yojiの回答)
 時間割は,妻Kyokoと二人で相談しながら決めます。けっこうな量です。中学部の時間割は次のページを見てください。
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-107.html

 教材は基本的に持ち帰ってもかまいません。自宅や学校の休み時間などにやって,塾で提出することもできます。ただ,友達にさせたり,お母さんから安易に答えを習ったりしている気配がみえたら禁止することもあります。

 まあ1分はありえませんね。生徒の力にも,その日の課題の難易にもよります。7時15分に来て,9時前に帰る子もいます。逆に終われない子は10時30分まで残っています。

 また,学校から直接塾に来て勉強を始める子もいます。4時ごろ来て,課題に取り組みます。基本的に中学部は7時15分からなので,教えることはしません。その時間はぼくが読書をしたりするプライベートな時間ということにしています。

 それでも早く始めれば早く帰れます。8時前には帰っているのではないでしょうか。

 余談ですが,学校から来るときに「ただいま」と言う子がいます。自分の家のようなものですね。

 時間割をご覧になれば分かると思いますが,数学だけでなく,社会,理科,国語,読書,言葉の意味調べ,英単語の意味調べ,漢字の練習があり,盛り沢山です。欲張りですね。 
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.