FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

年間出席率を表彰
mixi セルフラーニングのコミュ
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=30656790&comment_count=67&comm_id=1037793
 に書き込んだコメント66を転載します。

 ゆじゅさんのコメントに「年度の終わりに、出席率に応じての賞品も楽しみの一つでした!! 」というのがありました。

 それについて説明します。心理学を学んだゆじゅさんは,これが強化の原理に基づいていることを見抜いたのかもしれませんね。

 生徒に欠席せずに塾に来てもらいたい,それは私どもの願いです。そのためにどうするか。

 一番大切なのは,塾に来たら学力がついて,学校の授業もわかり,成績も伸びることを実感させることです。みなさん心がけているでしょうが,確認しておきましょう。テクニックだけではだめですよ,ということ。

 そして,塾が楽しいと思ってもらう。友達関係も大切です。ただ,それはなかなかぼくらの力が及ばない。ぼくらと生徒との関係をよくする。日頃からコミュニケーションを大切にすることです。

 その次はちょっとしたテクニック(?)

 まず,ニュースレターを郵送するときに,タイムカードも同封します。それを見ると出席状況がすぐ分かります。欠席理由は届けさせ,タイムカードにメモしておきます。

 親に隠れて休んでいると,タイムカードで分かってしまうので,負の強化になりますね。まあ,罰です。

 それから,毎月のニュースレターで,欠席0の生徒の名前を発表します。プラスの強化になると思っています。

 そして,年度が終わると1年間の出席率を出します。そして,簡単な表彰状とともに賞品を与えます。図書カード,消しゴム,ノートなどなど。
 こらを目当てに休まないように努めている子も少なくないです。でも,これは1年間の長期に渡るのでそれを目指すのは,マシュマロ実験でも紹介した「待つことのできる子」でしょうね。

 とにかく「休まず塾に来る」ということを強化しているのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.