FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

電流が磁界中で受ける力の向きの導き方
 「ひとりで学べる理科 中学2年」の原稿を作っています。 これまで 塾の生徒にさせてきたテキストをもとにして作っています。

 生徒たちがよくつまづくところを、丁寧に直しています。

 さて、よくつまづくところに 「電流が磁界中で受ける力の向き」があります。

 磁界内の力の向きは 「フレミングの左手の法則」で 見分けることができますね。 ここで説明するのは、その前に なぜそのような向きになるのかの説明です。

 これは結構面倒です。 よく生徒たちは わからないと言って習いによくきました。

 それで今回いろいろ工夫してわかりやすいようにしたつもりです。

 そこでもちいたのが 逆行チェイニングという方法です。

 プロセスの1つ1つを鎖にたとえ,それをつなげていくという意味でチェイニングと呼ばれる技法であり,鎖のつなげ方はいくつか開発されている。鎖を順番に前からつなげていくのは誰でも考えることだが,おもしろいのは,鎖を後ろからつなげていく逆行チェイニングという方法が,非常に効果を発揮するということである。(行動分析学入門 p94)


 それについては、これまで幾つか記事を書きました。 一番下の方に 示してあります 。

 さて この「電流が磁界中で受ける力の向き」のページは、結構うまくできたと思いますので、 そのままこのブログの記事にします。


【問1】は「磁界の向き」についての復習です。
 磁界の向きがN極からS極へ。そして右ねじの法則について、図で問題にしていますが、ここでは省略します。





磁石の磁界の中に電流を流すと、両磁界の向きが同じであれば磁界は強められ、逆向きであれば磁界は弱められます。

そして、磁界の強い方から弱い方に力が働きます。

jikai1.jpg


【問2】 次の場合,力はどの向きに働きますか。例のように矢印をつけなさい。

jikai2.jpg


【問3】 両磁界の向きが同じなら磁界は強められ、逆向きでなら弱められる。次の場合,磁界の強さはどうなるか。「強」「弱」を( )に記入しなさい。そして力の向きを書き入れなさい。


jikai3.jpg


【問4】 磁界の向きはN極からS極。そして右ねじの方向。次の□に磁界の向きを矢印で書き、( )に強弱、そして力の向きを書き入れなさい。

jikai4.jpg






鏡での反射光線を描く、逆行チェイニング


 「花びらの面積」と逆行チェイニング

反比例のグラフの描き方の導入

「逆行チェイニング」と連立方程式


逆行チェイニングと因数分解


二次方程式の導き方

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.