FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「艦砲ぬ喰ぇー残さー」歌碑
 Kyokoと「艦砲ぬ喰ぇー残さー」歌碑をみてきました。

 以前、新聞で知ったからです。
「艦砲ぬ喰ぇー残さー」歌碑完成 読谷村 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域の

 【読谷】戦争を生き延びてきた人たちの心を歌った沖縄民謡の名曲「艦砲ぬ喰ぇー残さー」の歌碑が、作詞作曲した比嘉恒敏さんの出身地・読谷村楚辺に完成した。23日、恒敏さんの娘4人でつくるコーラスユニット「でいご娘」らが参加し、除幕式が開かれる。
(以下略)


 ネットをさがしても場所はよく分かりません。場所の説明がほとんどありません。楚辺のユウバンタとあるだけです。

 それで 適当に海岸に沿っていきました。少し迷いましたが、見つかりました。

 海が見えるとてもいいところに 歌碑がたっていました。広い芝生が前に広がっています。 いい遊び場になりそうです。

media-20130823 (3)

media-20130823 (2)

media-20130823 (1)

media-20130823 (4)


「艦砲ぬ喰ぇー残さー」は「艦砲射撃の食い残し」のことです。

 先の戦争で沖縄 すごい艦砲射撃にみまわれました。
 艦砲射撃によって 沖縄の島も 沖縄の人々も全て失われてしまった、 いま生きているあなたも私も 艦砲射撃の食い残しだよ、という歌詞のようです。

  次は説明板からです。



艦砲の喰え残さ

1945年(昭和20)4月1日 アメリカ軍は比謝川河口を中心として 南北字10キロ余りの海岸から上陸してきました。 それは明らかに北飛行場(読谷)、中飛行場(嘉手納)攻略を目指してものでした。

 アメリカ軍は1,400~1,500隻の艦船と島 183,000人の兵員で上陸を行い、ほとんど無抵抗のうちに上陸し、 その日のうちに2つの飛行場は占領されてしまいました。

アメリカ軍は海・空・陸から 地形が変わるほどの激しい艦砲射撃を行い、この戦闘が「」鉄の暴風」と呼ばれ、 緑豊かな島は 焦土と化した。

 戦後68年が経過し、 沖縄戦の実相が時間の経過とともに風化していくことに 危ぐされている今日、改めて 歴史の過ちを繰り返さないため、沖縄戦体験の継承が課題となっている。

「艦砲ぬ喰ぇー残さー」は1971年ごろ比嘉恒敏氏が作詞・作曲した沖縄民謡で、 1975年 恒敏氏の4人娘 民謡グループ「でいご娘」が レコーディングし、県内で大ヒットした。

 歌詞の中にわ、戦中 戦後の沖縄戦体験者の思いが綴られていて艦砲射撃によって 犠牲になった人々への哀悼と共に、 悲惨な 沖縄戦を生き残った ”うちなーんちゅ”の戦争を 恨み、平和を願う 心情がつづられ、”恨でぃん 悔やでぃん 飽きじゃらん 子孫末代 遺言さな”と結ばれている。

悲惨な沖縄戦の実相を伝える象徴として、この地から全世界へ 戦争の悲惨さ と 平和の尊さを発信するため 「艦砲ぬ喰ぇー残さー」を建立する。

  2013年6月23日


そして次の歌詞は、次のページからお借りしました。

「艦砲ぬ喰(く)ぇー残(ぬく)さー」の歌碑

艦砲ぬ喰ぇぬくさー

1.若さる時ね 戦争(いくさ)ぬ世
  若さる花ん 咲ちゆーさん (繰り返し)
  家ん元祖(ぐ わんす)ん 親兄弟(うやちょぇで)ん
  艦砲射撃ぬ 的になてぃ
  着(ち)るむん喰えむん むるねえらん
  スーティー(蘇鉄)チャー 喰(か)でぃ 暮ちゃんや
  ※ うんじゅん 我んにん 汝(いや)ん 我んにん
   (あなた方も、私も、君も 僕も)
  艦砲ぬ喰ぇー残(ぬ)くさー(艦砲射撃の食い残し)

2.神ん仏(ふとぅき)ん たゆららん
  畑(はる)やカナアミ 銭(じん)ならん (繰り返し)
  家小(やあぐぁ)や風(かじ)ぬ うっ飛ばち
  戦果(せんくわ)かたみてぃ すびかってぃ
  うっちぇーひっちぇー むたばってぃ
  肝(ちむ)や誠(まくとぅ)どぅ やたしがや
    ※
3.泥ぬ中から 立ち上がてぃ
  家内(ちねぇ)むとぅみぃてぃ 妻(とぅじ)とぅみぃてぃ
      (繰り返し)
  産子(なしぐわ )ん生まりてぃ 毎年(めぇにん)産(な)し
  次男三男 ちんなんびー
  哀りぬ中にん 童(わら)ん達(ちゃ)が
  笑い声(くい)聞(ち)ち 肝(ちむ)とめぇてぃ
    ※
4.平和なてぃから 幾年か
  子(くわ )ぬ達ん まぎさなてぃうしが (繰り返し)
  射いやんらったる ヤマシシぬ
  我が子(く) 想ゆるぐぅとに
  潮水(うすみじ)又とぅ んでぃ思れ
  夜(ゆる)ぬゆながた 目(みい)くふぁゆさ
    ※
5.我親喰ゎ たる あの戦争
  我島喰ゎ たる あの艦砲 (繰り返し)
  生りてぃ変わてぃん 忘らりゆみ
  誰(たぁ)があの様  強(し)いいんじゃちゃら
  恨でん悔でん 飽(あ)きじゃらん
  子孫末代(しすん まちでぇ) 遺言(いぐん)さな


地図も載せておきますね。読谷村の下水道の発祥地(楚辺浄化センター管理棟)のすぐ隣です。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.