FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

一年で親子とも成長
「家庭からの通信」であるお母さんから次のようなお便りがありました。

 塾に通い,一年がたちました。子どもの帰りが遅く,慣れるのに大変でした。部活,塾の両立,時間が遅いと心配になり,不安でした。今思うと過保護だったと気付きました。

 子どもが弱音を上げてる訳でもないのに,辞めたいと話してもないのに,「かわいそう」と親が勝手にそう思っていました。

 目標に向かっている子に対して,見守る姿勢に心がけた今,大きく親子成長させていただきました。

 感謝の気持ちでいっぱいです。



(塾から)
 学校,部活,塾,それをこなすのは大変ですね。確かに子どもにとってもストレスになると思います。

 しかし,子どもたちはそれを乗り越える力があると信じています。多くの子どもたちが乗り越えて,大きく成長していくのを見てきました。

 子どもたちが乗り越えるのを支えるもの,それは親の見守りですね。子どものやることを暖かく見守り,あなたにはそれを乗り越えられるよ,と信頼してあげることだと思います。

 そして,ぼくらにできること,それはきちんと学力をつけることです。確かに苦しい,でもいまこの中で自分は着実に学力をつけているんだと実感させる。それができれば乗り越えることができます。どんな子どもでも伸びたいという強い気持ちを持っています。そのことは塾をやる中でだんだん強い確信となっています。
 
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.