FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「田の字表」は何から借りてきたのか
 僕の「田の字表」が 贋作だ、という批判のメールを受け取ったので 、それに対する弁明を前に書きました。
僕の「田の字表」は贋作か

 その中で 「田の字表」はぼくのオリジナルではなく、借り物であることを 生徒にも告げているし、以前ブログにも書いたことを 書きました。

 その時に、借りてきたのは、
清風堂書店の「習熟プリント 算数」だったように記憶しています
と書きました。

 この際だから、なにから 借りてきたのか 特定すべきだと思い、さがしたところ すぐに見つかりました。

  それは星野和夫 監修「楽しくできて力がつく 算数おもしろプリント 小学6年生 パズル クイズ 文章題」(フォーラムA)でした。


 清風堂書店のではないのですが、プリント本であるということで 共通です。 記憶力の悪いぼくにすればまあ いい方ですね。

 そのプリント本にちゃんと「田の字表」があります。

 表の名前は「直積表」とあったように思いますが、それは まだ見付けきれません。ただ「表」とだけ載っています。

 このプリント本の初版は1993年12月20日になっています。

 あの「田の字の解き方」が2002年1月ですから、9年も前に出ています。

 僕は多分 初版が出たころに買って、それを生徒に教えていたと思います。

 これで、僕の「田の字表」が「田の字の解き方」から借りてきたのではないことは、はっきりしていると思います。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.