FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

カフェ 空風
昨日は 友人5人で、近くのカフェ「空風」に行きました。

 新聞に載っているの見たからです。

福島で被災の佐藤さん夫妻
東日本大震災 夫のがん闘病 苦難経てカフェ開店 読谷
被災者のよりどころに

 福島県いわき市から 震災で避難してきた 佐藤洋一(54)と 妻和江さん(52) (糸満市出身)は11日 読谷村喜名に造形カフェ「空風(くうふう)」をオープンした。

 今年3月から始めた 宅配専門のケーキ販売が好評で、客から「店内でケーキを食べたい」という 要望を受け、 カフェの開店となった。
 洋一さんはガンと闘いながら 震災をへて 沖縄での開店にこぎつけた。
 「多くの人に助けられてここまで来た」「 沖縄に避難している人たちの心のよりどころになるような店にしたい」と二人は前向きに話している。

 佐藤さん夫妻は いわき市内で飲食店を経営していたが、 東日本大震災で自宅が半壊した。
 以前からガンと闘病中だった洋一さん。治療を優先し、震災直後から 約半年 和江さんの実家がある沖縄に引っ越した。

 その後 2011年10月に復興支援の気持ちもあって いわきに戻りカフェを開店したものの「いわきを一度に出た人」「食材は福島産なの?」 と言った言葉に 精神的にキツくなり 同年12月店を閉めて 読谷村に移すんだ。

 いわき市は 原発からの強制避難者や 自主避難者 地元の人と賠償金の語もそれぞれことなり 色んな人たちが 迷彩 のようにいりまじっていた。
 またかずえさんも 「心に余裕がなくて出た言葉かもしれない」 と振り返った。

 一方 洋一さんは カフェ 開店準備中の今年7月にガンのリンパ節への転移が判明した先の開店は地に足をつけた生活を送る 第一歩になる。 沖縄で骨をうずめる覚悟で来た ゆっくり自分のペースで仕事をしていきたい と語った。

 カフェ風は 遅めのランチ という設定で午後3時から 午後10時まで営業している。

 35年以上調理師として はたらいてきた 洋一さんは和食、洋食、スイーツが得意。
「主に県産食材を使っている。食堂感覚で 立ちよってほしい」と 洋一さんは話している。
 空風 098-98-99856まで国 県産食材


沖縄読谷カフェ空風の日々徒然その他雑感のようなもの…

沖縄県中頭郡読谷村字喜名488 電話098-989-9856
営業時間 9:00~8:00 不定休
福島県いわき市小名浜で被災し、紆余曲折を経て実家のある沖縄県に帰ってきました。空風(くーふう)という店名の通り、空と風の中で生きています。 空風(くーふう)

古民家改装に向けてまったりと準備中♪現在はレアチーズケーキの製造販売のみとなっています。


 住宅街の 道路からは少し入ったところに あるので、分かりにくいところです。

 そして 古い民家を利用しているので、少しは入りづらい感じもしました。
 予約もなしで来ました。門には 「貸切」と表示されています。

 しょうがない 帰ろうか、と 相談していましたが、一人が 様子を伺いに行きました。

 席はできるとのこと。せっかく来ているのでみんなではいりました。

 僕らビールを運転手はソフトドリンクを注文しました。

今日は食事はできないとのこと。
 それで「出来るのをだしてください」 と頼むと オードブルが出てきました。

 ひとつひとつが手作りでとてもこっています。
 きちんと覚えていないし、説明する力がないのが残念です。

 しばらく楽しく過ごしました。スイートが専門の お店とのこと。妻へのお土産として パンプキンの クレープを 買いました。

 その後、近くのスーパーでビールとつまみを買い、セルフ塾で二次会で楽しみました。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/14 08:43)
いわき市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。  [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2013/10/14/Mon 08:43
ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/14 09:11)
中頭郡読谷村エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。  [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2013/10/14/Mon 09:11
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.