FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

公式は理解しながら覚える
 小学6年生のK太郎くんが
「台形の面積の求め方を忘れたので教えてください」 とやってきました。

 僕は彼のノートに台形の図を描きました。

「一組の辺が平行な四角形が台形だね。
 上の辺が上底、下の辺が下底。そして、それに垂直な高さがある」

 そして、それを180度回転させた台形をもう一つ描いて平行四辺形を作りました。

daikei_20131019002807522.jpg


 「平行四辺形の面積は 底辺×高さ、 これはいいかな」
「はい」

 「底辺は今どのようになっている?」

 「上底たす下底」

 「すると この平行四辺形の面積は、(上底+下底)× 高さで求めることができるね」
 「はい」

 「だけど これは台形の2つ分だね」

 「あー、2で割ればいいんだ」とK太郎くん。

 前に習っているので、思い出したようです。

 「だから
 台形の面積=(上底+下底)× 高さ÷2 だね。

 公式は、ただただ覚えるのではなく、このように どうしてそうなるのか、理解しながら覚えるんだよ」 と教えました。

 公式を尋ねに来たとき、台形の面積=(上底+下底)× 高さ÷2 だよ、と教えるのは、楽です。

 でも、それではただの暗記です。また忘れるはずです。

 それがどのようにして導かれるのかを、教えてあげれば自分で公式を導くこともできます。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.