FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

現代では、「よき友」の中に 「コンピューターが出来る人」
 徒然草 の第百十七段は 教科書にもよく出ている有名な段です。

徒然草 第百十七段

友とするに悪き者、七つあり。一つには、高く、やんごとなき人。二つには、若き人。三つには、病なく、身強き人、四つには、酒を好む人。五つには、たけく、勇める兵。六つには、虚言する人。七つには、欲深き人。

 よき友、三つあり。一つには、物くるゝ友。二つには医師。三つには、智恵ある友。


 教科書にも出てきたし、比較的 易しいので、 なんとなく意味がわかりますね。

 ここで「よき友」として、「ものくれる人、 医者、 そして 知恵のあるもの」を挙げています。

 要するに、便利な人、自分にとって役に立つ人ですね。功利的なところも感じます。

 さて、僕は、現在では 「コンピューターが出来る人」 というのが、「よき友」に入るのではないか、コンピュータができる人が友にいたら、便利なんだろう と 思っています。

 僕が、そのコンピューターが出来る人だと周りでは思われていて、よく利用されているのです。

 先日、友人のYくんが、「ヤフオクで39万円で出品されている商品を3万9000円だと勘違いして入札し、落札してしまった。なんとかキャンセルできないか」、と泣きついてきました。

 僕はいろいろ手伝ってあげて、キャンセルすることができました。

 また、別の知人H氏から数日前に電話が ありました。

 以前、彼の 領収証の元版をぼくがコンピューターで作ったことがあります。

 彼のコンピューターが壊れて(そのときも電話があり、相談にのりました)、修理に出して直ってきたのはいいが、データが全て消えてしまった。
 また領収証の元版を 作ってほしいとのこと。

 僕は自分ではコンピューターの専門家だとは思わないのですが、僕の同世代(年寄りですね)の友人、知人たちは、そう思っています。

 それで何かあると、僕を頼ってやってきます。

 僕も頼られると、それに応えたいと思う方なので、なんとか四苦八苦しながら それに応えています。 友人にコンピューターが出来る人がいれば便利 ですよね 確かに。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.